データで見るUFO-Eの強さ

UFO-Eの耐震データのご紹介

地震力の方程式 Fe=m・αと 摩擦力の方程式 Ff=m・μが類似していることに注目したのが UFO-E誕生の始まりです。

μ(ミュー)は摩擦係数でUFO-Eの摩擦板が地震を受けて滑った時に消費する減哀エネルギー係数です。

α(アルファ)は地震の加速度ですが、この単位をG(1G=980gal)とすると建物にかかる地震エネルギー係数(設計震度)として使えます。

なお加速度αは速度のsの二乗に比例するので、地震の破壊力Feも地震の揺れの速度sの二乗に比例して大きくなります。

耐震データ
耐震データ

減震構造計算

耐震基準を超える地震加速度α(アルファ)がUFO-Eの摩擦係数μ(ミュー)で減震できる加速度はα-μ 故に、UFO-Eに摩擦減震されて、建物(質量m)にかかる地震力は「Fef=m・(a-μ)」

地震の破壊力(阪神淡路800gal相当)

2階建ての例1F2F
荷物荷重(m) 30t 60t
地震加速度(α)
(単位G=gal/980)
0.8 0.8
水平地震力(Fe) 24t 48t

UFO-Eの減震性能

地震加速度UFO-E使用時加速度備考
設計震度300gal 以下 300gal以下 作動なし
300gal~1100gal 約300gal~400gal -
地震イメージ

UFO-E 施工実績

エリア UFO-E出荷数 棟数
東北北海道 18,195 202棟
関東 38,511 428棟
甲信越 9,180 102棟
中部 56,732 630棟
関西 36,750 408棟
中国 54,905 610棟
四国 10,815 120棟
九州 72,590 807棟
合計 297,678 3,308棟

全国に3,308棟の実績

UF0-Eを使った、大型地震で倒壊しない家づくりが広がっています。

202

428

102

630

408

610

120

807

販売代理店について

岡田工業株式会社ではUFO-Eの販売代理店を募集しております。
UFO-Eについて詳しく知りたい会社様、担当者様はお気軽に当社お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。


【販売代理店】

  • ホーメストネットワーク株式会社
  • 株式会社ハウスビジネス
  • 株式会社オーパス
  • 株式会社ニューステージ
  • 株式会社シント
  • 合同会社WADA
  • 若井産業株式会社
  • 原田木材株式会社 
  • 株式会社長谷萬